『ウェルネスダイニング』の『バランス栄養食コース』試食3回目

ウェルネスダイニングの『バランス栄養食コース』実食レポート3回目です。今回のメインは『かれいの唐揚げ』なのですが、実は魚があまり好きではないのでちょっとテンション低め。でも好き嫌いを言っていては駄目ですよね(^^;


かれいの唐揚げ、288kcalです。


かれいの唐揚げには赤ピーマンといんげん。お肉にも入っていましたが、赤ピーマンは美味しいですね。
副菜は、里芋、鶏肉、茄子の炒め煮、えび、チンゲンサイ、春雨、そしてコーン。

実は今回、お皿に盛りつけるのが面倒だったので、プラスチックの容器のまま食べました。食べた後さっと水で流して捨てられるので楽なので、単身赴任のお父さんなんか良いのではないでしょうか?


魚が苦手な私ですが、臭みもなく食べやすかったですね。赤ピーマンを乗せていっしょに食べました。


ところで唐揚げと言うと衣が気になりませんか?近くのスーパーで売っている鳥の唐揚げなんて衣が厚くて油を食べている様な感じなので剝がして食べてますが、これは衣が薄いので油っぽくなくて良かったですよ。

メインの副菜、里芋、鶏肉、茄子の炒め煮です。実は茄子もあんまり好きじゃないんですね〜。食感がイマイチ好みではないんです。でも味付けは良いので、思っていたより美味しく頂けました。ちなみにとっても薄味です。




えび、チンゲンサイ、春雨。チンゲンサイの食感が好きなので、これはペロっと食べ終わりました。えびや春雨と良く合います。
コーンは上手く撮れていなかったのですが、今回もイマイチかな。もう少し味がついていて欲しい感じでした。

魚が苦手な私ですが、まあたまにこんな感じのも健康のためと思えば良いかなという感じでした。

TOPPAGE  TOP

【PR】 にんにくサプリメント ブライダルチェック
RSS2.0
アムロピン